鼻炎・副鼻腔炎の手術なら、鼻・副鼻腔クリニック大宮

お電話でのご予約完全予約制
Tel.050-5357-5821
予約以外のお問い合わせ
Tel.048-779-8732

無題

clinic blog

無題

  • 2020年3月15日

皆様いかがお過ごしでしょうか。

細菌は新型コロナの暗いニュースばかりで気が滅入りますが、この苦しみが永遠に続くわけではありません。この時期は特に健康に留意し、何とか乗り切って行きましょう!

前回のブログでも言及しましたが、この時期はなるべく甘い物の摂取を控えて、胃腸を強く保ちましょう。

我々は鼻手術を専門にしていますが、鼻は吸気の加温(ちょうど良い温度に温めます。鼻とのどのつなぎ目あたりで約30度です)、加湿(吸気は鼻の奥では湿度90%ほどまで加湿されます)や、吸気を綺麗にする空気清浄機のような機能もあります。原則ウィルスは湿度に弱いため(COVID-19に関しては実証されておりませんが・・)、口呼吸よりは鼻呼吸のほうがウィルス感染症に罹患するリスクは減るものと思われます。

鼻がお詰まりの方は、日々鼻うがいなど行い(鼻炎がひどい方は内服薬や点鼻薬も併用してください。手術治療もあります。)、なるべく鼻呼吸を心がけていただくことが肝要かと思われます。

我々も、1人でも多くの方の鼻呼吸が楽になりますよう、日々全力を尽くしております。

皆様が日々健やかに、幸せに生活できますことを心から願っております。

鼻・副鼻腔クリニック大宮

院長 金谷毅夫