ご挨拶

 初めまして。鼻・副鼻腔クリニック大宮の金谷 毅夫です。
私は2005年より鼻の治療に携わり、現在まで約5000件の内視鏡手術を手掛けてまいりました。これまでのノウハウを生かし、一人でも多くの鼻症状にお困りの患者様の一助となるべく、ここ大宮の地に開業させていただきました。
埼玉県では珍しい、短期滞在型鼻副鼻腔手術治療のクリニックとして、地域の方だけでなく、全国の患者さんのために、誠心誠意尽力させていただく所存です。また、私は漢方専門医でもありますので、手術治療に抵抗ある患者様のご相談も、喜んで承りますのでお気軽にご相談ください。

院長 金谷 毅夫(カナヤ タケオ)

略歴

  • テキストテキストテキストテキストテキスト
  • テキストテキストテキスト
  • テキストテキストテキストテキストテキストテキスト
  • テキストテキストテキストテキスト
平成11年 杏林大学医学部卒業
平成11年 杏林大学医学部付属病院 耳鼻咽喉科学教室入局
平成18年 耳鼻咽喉科サージセンター名古屋(閉院)
診療部長
平成22年 鼻のクリニック東京 手術部門部長
平成28年 立正佼成会附属佼成病院 耳鼻咽喉科
鼻の診察室室長
平成32年 鼻・副鼻腔クリニック大宮 開院

資格・所属

  • 日本耳鼻咽喉科学会
  • 日本鼻科学会
  • 日本東洋医学会
  • 日本専門医機構認定 耳鼻咽喉科専門医
  • 日本耳鼻咽喉科学会認定 耳鼻咽喉科指導医
  • 日本東洋医学会認定 漢方専門医
  • 難病指定医

基本理念

当クリニックの基本理念は『和』です。
患者さんの症状を和らげることはもちろん、患者さんに和んでいただけるようなクリニックを目指します。スタッフも各々持っている能力を最大限に発揮しつつ、お互いを尊重し、調和していけるように、という願いも込められています。

基本方針

全身麻酔下での内視鏡手術治療を第一の柱とし、手術適応外の患者様の症状に対しても、従来の西洋医学的治療だけでなく、必要に応じ東洋医学的なアプローチも行う。難治性の症状に対しては養生を基本とした生活習慣の見直しなどを通じて、症状の緩和、根治を目指す。

診療科目

  • 耳鼻咽喉科(鼻副鼻腔疾患)
  • テキストテキストテキストテキストテキスト
  • テキストテキストテキスト
  • テキストテキストテキストテキストテキストテキスト
  • テキストテキストテキストテキスト

診療科目

1.XX科
XX外来  
XX外来 テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト
2.XX科
XX外来 テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト

診療時間

10:00~13:00
14:00~18:00

○…手術
△…外来
□…外来診察のみ(9時~13時)
▲…第1週目のみ16時まで

休診日:日曜・月曜・祝祭日

内覧会のご案内

2020年1月予定
院内の設備や診療方針などをご紹介させて頂きます。どなたでもご自由に内覧いただけますので、ぜひお気軽にご来院ください。

当クリニックの特徴

1.低侵襲、短時間の短期滞在型内視鏡手術治療
  • 手術時間 30分~1時間30分
  • 術後の詰め物挿入なし
  • 尿道カテーテルの挿入なし
  • 宿泊施設あり
2.あらゆる鼻症状の相談、治療に対応
3.テキストテキスト
テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト テキストテキストテキストテキストテキスト

診察内容

取り扱い疾患

  • 鼻中隔彎曲症
  • 鼻アレルギー
  • 慢性副鼻腔炎
  • 鼻腔良性腫瘍

手術治療

  • 鼻中隔矯正手術(内視鏡下鼻中隔手術1型)
  • 下鼻甲介手術(内視鏡下鼻腔手術1型)
  • 後鼻神経切断術(経鼻的翼突管神経切断術)
  • 副鼻腔手術(内視鏡下鼻副鼻腔手術)
  • 下鼻甲介高周波電気凝固術

漢方治療

アクセス

〒330-0841
埼玉県さいたま市大宮区東町2丁目250-9

駅から徒歩12分、バス5分