鼻・副鼻腔クリニック 大宮

お電話でのお問い合わせ
TEL:準備中
完全予約制

当院のコンセプト

Medical

当院のコンセプト

当院は、手術治療によって患者様の辛い鼻症状を取り除き、健全な鼻呼吸を取り戻していただくことを最大の使命としています。

鼻の疾患の治療には、大きく分けて内服や点鼻薬の使用、鼻洗浄などの保存的治療と、レーザー治療や手術といった外科的治療があります。保存的治療は、どの医療機関でも行え、それなりに効果もあり危険性も低いため、保存的治療のみを選択される患者様もいます(というよりこちらの方が多いでしょう)。

一方手術治療は、高度な医療技術と病院設備の必要があり、限られた医療機関でしか提供できません。しかしその見返りとして、高い治療効果が期待できます。例えば、内服治療で治らない感染性副鼻腔炎などは、手術治療によって完治に至ることが多いです。ただし、一部の難治性で、難病指定もされている副鼻腔炎(好酸球性副鼻腔炎)や、アレルギー性鼻炎は、手術によっても完治しません。あくまでも症状を改善するだけです。しかし、その改善の度合いは大きく、日常生活に支障のない状態にまで持って行くことが可能です(術後のセルフケアは必要になります)。

時々医師の中でも、治らないものを手術することに意味があるのか?という声も聞かれます。しかし、私は、完治に至らないまでも、辛い鼻症状を大きく改善することのできる手術は、大変意義のあるものと考えております。難治性の鼻症状をお持ちの方には、術後のケアを含め、しっかりと診察、治療させていただきますので、安心してお任せいただければと思います。 睡眠、運動、勉強、食事etc. 日常のちょっとしたことでも鼻の調子が良いか悪いかで、生活の質は大きく違ってきます。ですから私はこう言いたいのです。

大切なのは、鼻呼吸です

鼻・副鼻腔クリニック大宮院長
金谷 毅夫